便秘サプリの飲み方だって大事だ!注意点4つ

便秘解消のために便秘サプリを服用している人は多いと思います。便秘サプリはお薬ではないので、食品と同じ感覚で気軽に飲めます。しかし、便秘サプリにも飲み方に注意点があります。今回はサプリの飲み方の注意点をまとめました。

便秘サプリの他に、薬を使用している方の場合

便秘サプリと医薬品を同時に服用すると、医薬品の成分が体内に吸収するのを抑えてしまうことがあります。これを「薬剤吸収阻害」といいます。”飲み合わせが悪い”という事ですね。必ずしも薬剤吸収阻害が起きるとは限りませんが、もし医薬品を使用するときは必ず、医師や薬剤師にサプリを使用している事を伝えましょう。お薬手帳を持って行くとスムーズに進みますよ。

糖尿病患者、糖尿病予備群の方の場合

糖尿病、糖尿病予備群の方たちは、サプリの糖分により症状を悪化させてしまう事があります。また、サプリの作用で血糖・血圧が下がりにくくなる事もあるようです。便秘サプリを服用するときには十分な注意が必要です。

妊婦の方の場合

妊娠中の女性は、サプリの作用がお腹の赤ちゃんに影響が出るのか心配かもしれません。ですが、便秘サプリの成分が直接赤ちゃんの口に入る心配はないので、安心して下さいね。サプリに書かれている1日の摂取量をきちんと守っていれば、特に問題はないでしょう。

薬アレルギーの方の場合

薬アレルギーの方も、医療関係者に相談してから服用する方がいいでしょう。体調の変化などで、それまで何ともなかったのに、急にアレルギー症状が出ることもあります。服用する時も、注意して飲んで下さいね。

まとめ

便秘サプリの注意点についてまとめましたが、いかがでしたか?サプリはとても便利ですが、あくまで栄養補助食品ですので、日常生活での栄養を摂るように工夫していきましょう。また副作用が出た場合はすぐに服用を中止して、医師に相談して下さい。