金スマでも紹介された便秘解消に効果がる腸体操って本当に効果があるの?

便秘に悩む人はじつに多い現代です。
便秘が何日も続くとお腹が張ってきたり食欲がなくなってきたり、肌が荒れてきたりといろんな症状が出てきてしまいます。
そんな中テレビ番組の「金スマ」で便秘解消に効果がある腸体操というものが放送れてました。
即効性があるということで大変話題になった体操ご紹介します。

便秘になる原因は

便意を催してきても我慢したりしているとそのうちに治まってしまってトイレに行きたくなくなってしまう事ってありますよね。
便意をたびたび我慢することで便秘になる人も多いのです。
また、年齢とともに内臓や筋肉が衰えてくるように腸の蠕動運動が弱まってしまうことで便が腸内にとどまってしまって外へと排出することができなくなってしまい便秘になってしまうという人もいます。
どちらも腸がうまく働かなくなってしまって便秘を起こしてしまっているのです。

蠕動運動を活発にする腸体操

蠕動運動を活発にするには腸を刺激する必要があります。
外から腸を刺激するのに効果的なのが腸体操です。
腸には便がたまりやすい場所がありそこをマッサージすることで蠕動運動を活発にしてくれます。
右腰骨の10センチほど内側を押すのですが指3本で腸を触る様に少し奥まで入れて押します。
左は肋骨の下10センチほどの所を同じように押します。
少し押しただけでゴロゴロと腸が動くのが分かります。
この2カ所は便がとどまりやすい場所なのです。
1日何回と決めずに気が付いたら揉んであげるという具合でも充分に効果があります。
早い人では揉んでいる途中で便意を催す人もいるそうです。
便秘が続くと体調が悪くなるばかりでなく気分も沈みがちになってしまいがちです。
毎日の様にスッキリと快便であるとそれだけで1日が明るく過ごせます。
わずかな時間で効果がある腸体操はお薦めの体操です。
即効性があると話題の体操でもあるのでいろいろ試してみたけどダメだった人も一度ダメしてみるといいかもしれません。

便秘解消の為に、生活習慣を見直してみませんか?

便秘は今や女性だけの悩みではなく老若男女共通の悩みともいえます。便秘は、
・血行が悪い
・自律神経の乱れ
・腸管に悪玉菌が増える
によってなりやすいと言われています。今回は、便秘解消の為に、日常生活で気をつけることをまとめました。これで明日から快便間違いなし!

血行を良くする

血行が悪くなることで腸の働きが低下してしまい、便秘が発生しやすくなります。では血行不良を改善するためには何をすればいいのでしょう。
・朝食後に白湯を飲む
・お腹や背中を温める(腹巻き・カイロ等)
・お腹周りの筋肉を鍛えて血行を促す
これらはお腹の血行を良くするばかりでなく、冷え性や運動不足解消にも繋がり、良いことずくめの習慣です。また、普段のお風呂はシャワーだけで済ませていませんか?お風呂の時はぜひ湯船に浸かって下さい。これも体を温めるので、血行促進に大事ですね。

日中は意識して姿勢正しく過ごす

仕事中の姿勢はどうですか?猫背、立ちっぱなし、あるいは座り仕事で一日中パソコンの画面に釘付け…という人もいるでしょう。姿勢が悪いことで骨盤がずれ、腸が下がってしまいます。その結果、便秘になる事もあります。猫背は両腕を後ろに引いて、肩甲骨を寄せるよう意識、座業の人はずっと同じ姿勢にならないよう、適度に動くように心がけましょう。また、深い深呼吸をして、こわばった体を解きほぐし、体をリラックスさせることも便秘解消のポイントになります。

規則正しい生活を心がける

自律神経の乱れが原因で、便秘を引き起こすことがあります。朝起きたらまずカーテンを開けて、日の光を浴びましょう。それだけで自律神経の乱れを整えることができます。また、朝ご飯は食べていますか?便秘解消のためにヨーグルトやチーズ、和食でしたらぬか漬けや味噌汁など、乳酸菌が多く含んだ食べ物は、腸の動きを活発にしてくれます。積極的に摂るようにしましょう。

乳酸菌サプリを飲む

便秘解消のため、薬を使用する人もいるでしょうが、薬は応急措置的なものなので、長期的な便秘解消には繋がりません。どうしても明日中に出してしまいたい、といった時には必要でしょうが、普段の生活には乳酸菌を多く含んだ便秘サプリを飲んでみませんか?便秘サプリは腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を改善させる働きがあります。腸内環境が整うと、便秘解消へとなりますね。

まとめ

便秘解消の為の生活習慣あれこれをまとめてみましたが、いかがでしょうか。上記のように生活環境を変えると、便秘解消だけでなく冷え性や自律神経の乱れを抑えるなど、多くの利点がありますね。まずは出来ることから少しずつ、生活を変えて行ってみてはいかがでしょうか。以上、便秘解消のまとめでした。
便秘解消 人気